絶対内定!就職活動を徹底解剖!

エンジニアを目指す就職活動

エンジニアを目指している方の就職活動は何に注意をすればいいでしょうか。
単にエンジニアといっても様々な企業で異なる仕事をしていたりします。
一般的にはシステムエンジニアのことを指しますが、他にもネットワークエンジニアと言われる仕事やITエンジニアと言われる仕事もあります。
ここでは、システムエンジニアを目指す就職活動ということで説明をします。

システムエンジニアと言えば一般的にはSEとよばれ、IT企業に就職して情報システムの要件定義や設計、開発から運用まで、一貫して統括するプロジェクトマネジメントをする人のことです。
システムエンジニアには高いスキルが求められますので、元々はプログラマーだった人が経験を積んでシステムエンジニアになったり、サーバの技術者が歳を経てシステムエンジニアになったりします。
よって、新卒採用ではなかなか求人はなく、殆どが経験者優遇の中途採用になっています。
企業によっては契約社員の場合がありますが、企業として重要な部分を占めている仕事ですので正社員での採用が多いのがこの仕事です。

エンジニアを目指して就職活動を考えている人はよく考える必要があります。
まずは経験者優遇ということで未経験者にはハードルが高い業種だということです。
未経験者が中途採用を目指すのであれば、若くてやる気があるか、IT企業で長期に働いたことがあるなど、ある程度の接点がないと採用はされないでしょう。
また年齢が上がるにつれ求められるスキルが高くなりますので、いくら経験者だといっても職務経歴や資格のアピールが十分でないとなかなか難しい仕事ではあります。
しかしながらシステムエンジニアになれば、年収は高くなり、さらにプロジェクトマネージャーとして活躍できればさらに高い年収が約束されるでしょう。

国内初、電力自給ビル完成

記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017絶対内定!就職活動を徹底解剖!.All rights reserved.