絶対内定!就職活動を徹底解剖!

新卒採用の就職活動で気をつける事

新卒採用の就職活動でライバルと差をつけるために何に気をつければよいでしょう。
まず新卒採用の場合、ライバルはほぼ大学生といっていいでしょう。
そして3年生の時から就職活動が始まります。
どんな職種、職業であっても、それぞれにあった就職活動方法や面接のポイントがありますので、注意して確認しておきましょう。
また、学生時にアルバイトの経験もある方がおりますが、アルバイトの面接とは比べものにならないくらい厳しい採用ですので、そのあたりは肝に命じておいてください。

履歴書の書き方はもちろん、面接の仕方についても大学で習う場合もあると思います。
履歴書であれば、資格の欄に注目して、資格を持っている方はどんどん記載しておいてください。
ほとんどの方が就職先の仕事は未経験です。
もし資格が活かせる就職先であれば、その資格を持っていることが就職に有利に働きます。
資格がない人でも、これから資格を取ろうとして学習中であることを記載するだけでも面接時には有利にはたらくこともありますので、恥ずかしがらずに記載しておきましょう。
また、アルバイト経験があるのなら、職務経歴書などにそのアルバイト経験を通じて学んだことにも触れながら記載しておくと評価が高まるでしょう。

そして、その履歴書や職務経歴書は面接時により効果を発揮します。
面接と言えば、採用先の面接官にも色々なタイプがおります。
わざと嫌味なことを言って反応を見ようとする人や、突拍子も無い質問を見て、素のあなたを出そうとする人など様々です。
これは、なかなかシミュレーションが難しいですが、面接の数を重ねていけば理解できてくることもありますので、採用にならなくても諦めずに何度も就職活動をすることが大切です。

国内初、電力自給ビル完成

人気の就職。こちらのホームページが便利です!

記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017絶対内定!就職活動を徹底解剖!.All rights reserved.